エコ掃除方法・エコ洗剤の作り方・ホームケア方法・手作り家庭薬とコスメのレシピ集

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 住のレシピ > ハーブビネガーの作り方

 

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ハーブビネガーの作り方

住のレシピ

アルコール抽出より成分は穏やかですが水溶性・脂溶性両方の抽出が可能な
インフューズドビネガー(酢)の作り方|太陽浸出法


[材料]
・漬け込みたいハーブ(ドライ) 10g
 ※生の場合は量を3-4倍にしてください。多少でも天日干しすると成分や香りがアップします。
・酢/ビネガー100㏄(ホワイトビネガーのような匂いの気にならないものが◎)
・漬け込み用ガラス瓶(ハーブを出し入れしやすい広口タイプのものが◎)
・保存用ガラス瓶

[作り方]

①煮沸やアルコールで滅菌した漬け込み用ガラス瓶にハーブや生薬を入れ酢を注ぎます。
 湿気が入らないように密閉し日の当たる場所で4週間程置いてください。
②ガーゼやコーヒーフィルターなどで濾して保存瓶に移し変えて冷暗所で保管します。※約3カ月持ちます

太陽浸出法とは
4-6週間日光にあてながらオイルや酢に浸す方法です。化学薬品が媒介することなくオイルや酢の中へ有効成分や植物のチカラを自然のリズムでゆるやかに引き出すことができます。世界で最初に「デメター認証」を取得したタウトロッフェン社が採用している方法として知られています。

[用途・使い方]
石けんシャンプー後のリン酢(キューティクルの引き締め・頭皮ピーリング)
住居用クリーナー(汚れ落とし・除菌)
衣類の柔軟剤(花粉やほこりの吸着防止・防虫・静電気防止など)
足浴剤(水虫予防・角質除去)

[応用レシピ]
EM酢プレー
オレンジオイルクリーナー
関連記事
 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。