エコ掃除方法・エコ洗剤の作り方・ホームケア方法・手作り家庭薬とコスメのレシピ集

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 美のレシピ > フェイスケア > ウワウルシ化粧水の作り方

 

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ウワウルシ化粧水の作り方

美のレシピフェイスケア

ウワウルシ化粧水 お値段以上 ウワウルシの効能

生薬は美白効果に優れたものが多数ありますが、中でも最もコストパフォーマンスが高いのがウワウルシです。シミの原因メラニン色素の生成を抑制するアルブチン、エラグ酸を含み、アメリカで話題の美白成分ハイドロキノンと美白力は同等といわれています。
日焼けだけでなくメイクやニキビ跡による皮膚の色素沈着(黒色化)やくすみにも働きかけ、メラニン色素生産経路でシミの元をブロックする美白作用があります。油溶性甘草エキス(甘草フラボノイド)とともに配合されると美白作用に相乗効果が期待できるといわれています。
抗炎症効果にも大変優れており、コメド処理した後の腫れに湿布しておくと何事も無かったかのように肌理を整えてくれます。

【材料】
・ウワウルシエキス・・・30㏄ (⇒生薬チンキ/エキスの作り方
・甘草エキス・・・20㏄
・精製水・・・100㏄
・150㏄入る化粧水の瓶
(150㏄あたり約50円)

【作り方】
生薬エキスを精製水で希釈すれば出来上がりです。
エタノール抽出の場合は保湿剤を添加してください。
BG抽出の場合はBG自体の保湿性が非常に優秀なので一日中しっとり感が続きます。
皮膚常在菌バランスが良くなれば、自ら作り出す天然グリセリンもサポートしてくれます。
肌質に合わせてエキスの量を加減してください。
◎ユキノシタ化粧水と混ぜても効果的です。 ⇒雪下美人のレシピ
※2週間を目安に使い切りましょう。
※使う前はパッチTestを行って下さい。
※消毒した容器や使用器具でお作りください。
ウワウルシ化粧水ラベル
ウワウルシの美容成分
ハイドロキノン:チノシナーゼ(メラニン色素合成酵素)を阻害
エラグ酸:ポリフェノールの一種。抗酸化。美白。
アルブチン:ハイドロキノンの1/100の効果。体内でハイドロキノンに転化。





☜化粧水瓶のラベルにお役立てください






甘草フラボノイド (油溶性甘草エキス)
甘草から得られるグリチルリチン酸に比べチロシナーゼ活性阻害効果が高く、ビタミンCの270倍、コウジ酸の50倍といわれる。

甘草 3g*20包 特価350円
生薬 甘草 販売
関連記事
 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。