エコ掃除方法・エコ洗剤の作り方・ホームケア方法・手作り家庭薬とコスメのレシピ集

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 住のレシピ > エコ掃除方法 > 重曹・酢・EMの使い方|キッチン掃除

 

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

重曹・酢・EMの使い方|キッチン掃除

住のレシピエコ掃除方法

台所常置
 ①酢 (手指消毒・野菜洗い兼用)
 ②重曹
 ③酸素系漂白剤 
 ④液体せっけん      (食器洗い・手指洗浄兼用) ⇒レシピ1  ⇒レシピ2
 ⑤EM酢プレー⇒レシピ

●シンク/蛇口・・・重曹をふりかけてスポンジでこすると研磨効果でピカピカになります。
(重曹はプラスチックよりも柔らかい粒子なのでシンクに傷がつきません。)
濯いだ後、EM酢プレーを吹きかければ重曹が中和され、粉残りを防ぐことができます。
寝る前にもEM酢プレーを吹きかけておくと柑橘系のさわやかな香りとともに、有用菌が汚れの原因となる腐敗菌の活動を抑え、水垢や石鹸カス等も分解しておいてくれます。
EMを使い続けていくことによってシンクの輝きがよみがえってきます。

●電子レンジ・・・洗剤を使いたくない電子レンジは、水を入れた耐熱容器に重曹を少量加えて電子レンジで加熱し蒸気で汚れが浮き上がるまで放置します。
その後、温まった重曹水をキッチンペーパー等に湿らせて拭くだけで見事に汚れが落ちます。
最後にEM酢プレーで拭きあげておくと、重曹分が取り除かれ、汚れの付着防止やレンジ庫内の脱臭も兼ねる事ができます。
庫内のニオイ対策は、みかんやレモンの皮を入れて加熱するのも効果的です。

◎重曹水は温めるとアルカリ度が高くなり、水で薄めただけの重曹水よりも効果を発揮してくれます。
レンジで加熱すれば汚れも浮き上がって一石二鳥です。
残った重曹水でガスレンジ周りや壁もついでに拭いてしまいましょう。重曹が酸化油を中和分解してくれます。

●冷蔵庫・・・・・コップに重曹を入れ冷蔵庫内に置いておくとニオイを脱臭してくれます。(脱臭効果は約2ヶ月)
効果がなくなった重曹は掃除に再利用できます。
庫内は洗剤を使いたくない場所なのでEM酢プレーで拭いて除菌します。
EMが庫内を善玉菌コーティングして汚れが付きづらくなり、庫内に善玉菌が住み着いて悪臭やカビの発生源である悪玉菌の繁殖を抑えてくれます。
冷蔵庫外側もEM酢プレーでコーティングしておくと酢とリモネン香を嫌うゴキブリが近寄らなくなります。

●ガスレンジ五徳/受け皿・・・・・油や焦げのこびりついた五徳や受け皿はアルミ以外の鍋に重曹を少量入れた水で煮ると重曹のアルカリ成分が酸性汚れの油を溶解して浮かせるのでツルツルになります。(重曹はお水の状態の時に入れてください。沸騰してから入れると吹きこぼれてしまいます。)

●ゴミ箱・・・・・重曹を振りかけておくと酸性の生ゴミのニオイを脱臭し、水分も脱湿されます。
蓄積されたニオイを消臭するには、EM酢プレーを吹きかけて、半日外に置いておくと見事に生ゴミ臭がなくなります。
ゴミ箱内外もEM酢プレーでコーティング拭きをしておくと、ゴキブリ避け対策になります。

●ふきん・・・・・普段は純石けんを使って洗い、濯ぎの仕上げに酢水を使うと生地も黄ばまず除菌もできます。シミがとれない場合は、お湯1ℓの中に酸素系漂白剤を大匙1溶かして布巾を1時間程漬け置きます。布巾は出来れば天日に干して乾かします。
室内で干す場合は電子レンジで1分ほど加熱殺菌しておくと乾きも早いです。
日差しの弱い真冬などはレモンの切れ端と一緒に鍋で煮洗いすると効果的です。湿度が低く寒い時季にお勧めの方法です。

●換気扇・・・・・純石けんを水に溶かしたとろとろ石けん水に換気扇を漬け置きます。汚れが浮き上がってきたら後は軽くこするだけで簡単に落ちます。また重曹ペーストをつけて研磨すると乳化(鹸化)してきれいになります。

●まな板・・・・・洗浄後にEM酢プレーを吹きかけるのを習慣にしておくと菌の繁殖を抑え消臭もできます。
重曹をふりかけて放置しておいても脱臭できます。
まな板を白くしたい時は、塩を振りかけてレモンの切れ端でこするとレモンと塩のダブルの漂白効果できれいになります。レモンがない場合は、大匙1ほどの酸素系漂白剤をまな板に振りかけ布巾を被せます。その上から熱湯を注いで湿布しておくと布巾ごと殺菌漂白されて一石二鳥です。

●排水溝・・・・・重曹カップ2を排水溝にふりかけたところへ酢カップ1を注ぎ入れると化学反応でブクブクと発泡し汚れやニオイを一掃してくれます。ブラシの届かない配管の洗浄には、就寝前などにEMWキャップ1を垂らしておくと効果的です。

●魚グリル・・・・・普段は底の部分に重曹をしきつめておくと魚のニオイを脱臭してくれます。グリル石を敷きつめてEMWを数滴ふりかけておくとさらに効果的です。

●なべ・フライパン・・・・・なべ底のこげは酸性なので重曹を振ってスポンジでこすります。頑固なこげつきは重曹水を入れて煮沸して浮き上がらせます。
フライパンについた油汚れは重曹ペーストと混ざると穏やかな石鹸状態になるので、洗剤を使わなくてもキレイに落とせます。
ペタペタとした粘性の油汚れであれば、ペースト状よりも粉のままの重曹で吸着させてとるのが一番簡単で効果的です。

●やかん・・・・・やかんの黒ずみはアルカリ性なので、酢水を入れて沸騰させます。酢の浸透剥離溶解作用でピカピカに変身します。 表面をEM酢プレーでコーティングしておくと、汚れを落とすと同時に付着防止もできます。

●ジャーポット・・・・・内壁についた汚れは水垢のカルシウムイオンです。アルカリ性なので酢で中和分解します。ポットに水を張り酢を100㏄ほど入れて沸騰させます。酢酸成分は揮発してしまうので二度洗い不要ですが、酢の匂いが気になるようでしたら新しいお湯でもう一度煮沸させてください。

●細口瓶など・・・細かく砕いた卵の殻と石けん水や重曹水を入れてシェイクするときれいになります。
関連記事
 
 

Trackback

URL

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

  1. Trackback
  2. EMスプレーの作り方と使い方

    カビ防止・ゴキブリ対策にEM酢プレー お水だけのEMスプレーをもう少し日持ちがして相乗効果が期待できるものに応用しました。有用菌の... 【Clabo.】くらしのレシピサイト

 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。