エコ掃除方法・エコ洗剤の作り方・ホームケア方法・手作り家庭薬とコスメのレシピ集

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 食のレシピ > 食材保存方法 > 野菜の保存|根野菜・いも類

 

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

野菜の保存|根野菜・いも類

食のレシピ食材保存方法

【根野菜】

玉ねぎ
☛風通しのよいネットやかごに入れて冷暗所で保存します。皮をむいたりカットしたものはラップに包み保存用ポリ袋に入れて野菜室で保存します。冷蔵庫のなかで芽がでてしまった場合は芽が出た上部を横に切って切り口を水に浸けておけば葉がでて食べることができます。

大根
☛買ってきたらすぐに葉と根を切り分けます。葉は保存用ポリ袋に入れて野菜室で保存します。根はラップに包み野菜室で立てて保存します。

人参
☛新聞紙に包んでから保存用ポリ袋に入れて野菜室で保存します。

ごぼう
☛泥つきごぼうは新聞紙に包んで冷暗所に置けば3週間くらいはもちます。洗ってあるものは、濡らしたペーパーに包んでから保存用ポリ袋に入れて野菜室で保存します。

【いも類】

じゃがいも
☛買った時の袋のままでは蒸れて傷みやすいので新聞紙に包んで冷暗所で保存します。一カ月位保存できます。
その際、リンゴと一緒に保存するとリンゴから出るエチレンが芋の発芽を抑制してくれます。太陽に当たってしまうとソラニンが出て青くなり苦味も出てくるので注意します。

さつまいも
☛寒さに弱く乾きやすいので新聞紙に包んで冷暗所で保存します。夏をのぞけば一カ月位はもちます。

さといも
☛少々湿った状態で皮付きのまま新聞紙で包んで冷暗所で保存します。(約3週間)

関連記事
 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。