エコ掃除方法・エコ洗剤の作り方・ホームケア方法・手作り家庭薬とコスメのレシピ集

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 医のレシピ > りんご酵素ジュースの作り方|酵素栄養学

 

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

りんご酵素ジュースの作り方|酵素栄養学

医のレシピ

植物性乳酸菌たっぷりンゴ酵素

リンゴで作る酵素は、リンゴの豊富な果糖がエサとなって生きたまま腸に届いてくれる植物性乳酸菌がたくさん発生します。整腸作用は勿論、発がん物質を除去したり、免疫力を高め、花粉症などのアレルギーの改善に効果があることが確認されています。味も微炭酸の蜂蜜リンゴジュースといった感じで子供でも飲みやすく、頑張らずに美味しく健康管理したい方にもオススメです。

【材料】
・リンゴ…1個
・蜂蜜…小匙1
・天然水…70㏄

【作り方】
①良く洗ったリンゴを細かく切って(皮が気になるようでしたら剥いて下さい)、水と蜂蜜と一緒にミキサーにかけます。(30秒位)
②①を瓶に入れ、蓋を閉め保管します。
保管中は一日に一回は蓋を開けてスプーンやマドラーなどでかき混ぜて下さい。
③直射日光を避け、通気性の良い場所で常温保存し、5-7日発酵させた後ガーゼで濾します。
④出来上がった酵素ジュースを瓶に入れ替えて冷蔵保管します。
(濾した後も発酵が続く為、常温で保管しますとアルコール発酵していきます)

※瓶や調理器具等は消毒しましょう。
※一週間程で使い切って下さい。

◎朝昼晩、食事の30分くらい前に100㏄(コップ半分)程度を飲むと、食事の消化を助けてくれます。
◎水で薄めて飲む他、製造過程で酵素が殺されてしまう市販のジュースに補う形で飲んだり、ヨーグルトやドレッシングなどに加えても美味しいです。
◎継続していくと、次第に手足が温かくなることを自覚しはじめるかもしれません。それは代謝が良くなった為と、血液が毛細血管にまでスムーズに入っていける程サラサラになる為です。

参考文献フルーツ薬効学」「医者も知らない酵素の力」他

発酵

ミキサー市場
酵素ジュースミキサー
関連記事
 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。