エコ掃除方法・エコ洗剤の作り方・ホームケア方法・手作り家庭薬とコスメのレシピ集

Home > 素材事典

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ベンゾインの効能と使い方

エゴノキ科 樹脂系 ベースノート
主な産地 ジャワ、スマトラ、タイ
抽出部位 樹脂
主な作用 強心、去痰、駆風、収斂、抗菌、鎮静、デオドラント、利尿

原料となるガム状の樹脂には悪霊を追い払う力があるとして古代文明時代によく使われていました。
和名では安息香と呼ばれ、バニラのような甘い香りには気分をリフレッシュさせる効果があります。

血液の循環を促し痛みを和らげます。
ストレスや緊張をほぐし、悲しみや孤独感、気分の落ち込みを緩和します。
気を使いすぎる人の精神的疲労や消耗を取り去って、自信回復させる効果もあります。

肺機能強化に役立つことから、風邪やぜんそくなどの症状を和らげます。
胃腸トラブルを鎮めたり、血糖値をおさえる効果もあります。

乾燥によるひび、あかぎれ、しもやけや傷、腫れもの、かゆみなどの改善に役立ちます。

相性の良い精油
ラベンダー、ベルガモット、オレンジ・スイート、サイプレス、サンダルウッド
ジュニパーベリー、コリアンダー、フランキンセンス
スポンサーサイト
 
 

サイプレスの効能と使い方

ヒノキ科 樹木系 ミドル~ベースノート
主な産地 フランス、モロッコ、イタリア
抽出部位 葉、球果
主な作用 強壮、解熱、抗菌、殺虫、止血、鎮痙、鎮静、デオドラント、瘢痕形成、利尿

家、船、十字架や棺の材料として使われてきた木で、ヒノキの香りに似ています。

興奮や怒りでたかぶった神経をクールダウンさせ、冷静な判断力をもたらします。

体液が過剰にたまった場所に働きかけ、排出させるため、むくみや過多月経、多汗などに効果的です。

肌の水分量を調節し、乾燥、しわを防ぎます。

余分な皮脂を取り除くため、脂性肌やニキビケアに役立ちます。

制汗効果によってデオドラント作用があります。

※妊娠中は避けて下さい。皮膚刺激があるため肌への使用には注意が必要です。
 
 

クレイの効果と使い方

クレイはさまざまな種類の岩石が長い年月のうちに大地に暮らすさまざまな生き物の養分を取込み、熱や水や圧力などの影響を受けながら細かくなったものです。医聖とよばれるヒポクラテスやナイチンゲールは医療目的に、クレオパトラは美顔用に、ネイティブアメリカン(インディアン)は生活の中で役立てたそうです。現在でも医療や美容でクレイセラピーとして取り入れられています。
クレイの成分の半分はシリカ(ケイ土)で、残りの半分はミネラル(亜鉛、カルシウム、鉄分、ナトリウム、マグネシウムなど)や酵素が含まれています。
クレイが水を含むとマイナスイオンを帯びます。有害物質や毒素などはプラスに帯電していますので、クレイがこれらの有害物質やアクネ菌、余分な皮脂を吸着し、除菌作用も相まって肌をきれいにしてくれるというわけです。
またクレイにはミネラルが豊富に含まれており、肌の新陳代謝を促したり、おだやかなピーリング効果で肌のくすみや小じわを目立たなくしてくれます。

クレイの作用
・吸収作用(液体をひきしめる働き)
・吸着作用(老廃物などプラスイオンを分子中に取り込む働き)
・病原菌鎮静作用
・細胞や組織の再生促進作用
・抗炎症作用
・殺菌作用
・免疫促進作用
・pH調整作用

クレイの使い方
パウダーファンデーション
水おしろい
ボディパウダー
 
 

EMの効果と汚れ落としのしくみ

EMとは

・悪臭の原因物質を分解する光合成細菌、殺菌力のある放線菌、発酵作用のある酵母菌、乳酸菌など自然界に存在するEffective(有効)Microorganisms(微生物)の略称
・生ごみの堆肥化に利用されている
・微生物バランスを善玉菌>悪玉菌の状態に整える
・農水産業、畜産業、工業、環境事業、教育現場において幅広く活用
微生物が太古、二酸化炭素や硫化水素で満ちていた地球誕生後の大気を浄化したと言われている

EMの汚れ落としのしくみ

◎EM中の善玉菌が汚れを食べやすくするために分解酵素を出す

酵素パワーが汚れを分解していく

◎悪玉菌が汚れを腐らせてヌメリや不快臭を発生させる

EMが悪玉菌の繁殖を抑えるので、ヌメリや悪臭自体が発生しづらくなる

つまりEMとは──
汚れを落としやすくしてくれて、かつ付きづらくもしてくれる働き者の集まりです。

EMの効果
EM菌効果でピカピカ プール清掃で実証--橋本・紀見小 /和歌山(毎日新聞)
  多量の洗剤や漂白剤などを使わなければ落とせなかった汚れが簡単に落とせるように
EM投入で海水浴場水質AA(読売新聞)
洗剤不使用で清掃時間半分に(中日新聞)
 
 

レモングラスの効能と成分

【レモングラスの成分】
ファルネソール、ゲラニオール、ネロール、シトラール、シトロネラール、リモネン、ミルセン

【レモングラスの薬理作用】
強壮作用、駆風作用、抗うつ作用、催乳作用、殺菌作用、殺真菌作用、殺虫作用、
刺激作用、疾患予防作用、消化促進作用、消毒作用、デオドラント作用、利尿作用

*心理作用*
不安や落ち込みを緩和しリフレッシュする。心を刺激し、生気を回復する

*肉体的作用*
消化不良、胃腸炎、咽頭痛、喉頭炎、呼吸器系の感染症、筋肉痛、皮膚の弛緩、足の疲れ、ジェットラグ、
虫除け、母乳の出をよくする、デオドラント、開いた毛穴、皮脂の分泌のバランスをとる、水虫、真菌感染症

*注意*
妊婦、子宮ガン、乳ガン、前立腺ガン、緑内障の患者などには使用しない。
肌の弱い人、乳幼児には使用しない。
 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。