エコ掃除方法・エコ洗剤の作り方・ホームケア方法・手作り家庭薬とコスメのレシピ集

Home > フェイスケア

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

乳化剤を使わない乳液/クリームの作り方

安眠と美肌を一挙両得
皮膚呼吸を妨げない乳液 モンモリロ★ナイトケア

あかぎれ、しもやけ、乾燥による肌荒れに良く効き、肌のハリを高める作用のほか、精神的疲労や消耗も取り去ってくれるベンゾインと不眠症を改善し寝ている間に新しい細胞の成長を促してくれるラベンダー、そして、有効成分を肌深部に届けて包摂し、翌朝まで水分の蒸散を防いでくれるモンモリロナイトを活用したクリーム様乳液です。バニラとラベンダーが絶妙にマッチした優しい芳香で、美肌のみならず夜間特有の呼吸器系疾患も穏やかに鎮めてくれます。
また、クリーミーでありながら伸びが良く、しっとりさらさらなつけ心地なので寝具を汚さずに済み、目元口元までふっくらに仕上げてくれるので美容オイル+アイクリームと重ね塗りする必要もなくなります。
紫外線防止効果やうろこ状の皮膜バリア能を有するモンモリロナイトが、皮膚の凸凹や毛穴を消して肌理を整えてくれるので、化粧下地、水仕事前のハンドヴェール、UVカット乳液やクリーミーファンデーション等にも応用可能です。

【材料】
精製水…60ml
植物オイル…40ml
蜜蝋…4g
精油ベンゾイン(安息香)…14滴 
精油ラベンダー…6滴
ナトリウム・モンモリロナイト※1…小匙4
ヨクイニンエキス※2(保湿・美白)…小匙1 
トレハロース(高保水能)…小匙1
ベタイン(高保湿)…小匙1
クエン酸(ph調整)…薬匙2

※1 ねんどの粉(210円)送料無料 ※2 ⇒チンキ/エキスの作り方

【作り方】 
①精製水、モンモリロナイト、トレハロース、クエン酸を良く混ぜ合わせて5分程置いておきます。
 クレイが水分を含んで膨らんできます。
②その間に耐熱容器に入れたオイルと蜜蝋を湯煎しながら良く溶かします。
③火を止めて①を数回に分けて少しずつ投入しながら、素早く混ぜていきます。
④モンモリロナイトの乳化作用で油分と水分が混ざり合い、乳液状になってきます。
⑤お湯から引き上げ粗熱がとれたら精油を滴下し、良くかき混ぜれば出来上がりです。

※ベンゾインによる防腐作用で常温保存可能ですが、1-2週間程度で使い切るようにしてください。
スポンサーサイト
 
 

【クレイdeキレイ】クレイマスクのレシピ



美白マスク
抹茶のビタミンCにはシミを薄くする還元作用と抗酸化作用があります。
クレイ自体の美白作用との相乗効果が期待できるレシピです。
抹茶のカテキンでニキビ対策としても。
[材料]
カオリン 小匙2
緑茶粉末 小匙1
・ぬるま湯 適量
・好みの精油 1-2滴
・植物性オイル 小匙1

保湿マスク
黒砂糖の成分コクトオリゴが肌表面にベールを貼り水分の蒸発を防いで外部刺激から肌をガードしてくれます。
また制菌力もあるのでアクネ菌を抑えニキビ対策としても期待できるレシピです。
[材料]
カオリン 大匙1
粉黒糖 大匙1
・ぬるま湯 適量
・植物性オイル 小匙1

アロエマスク
アロエベラにはやけどや日焼けによる炎症を鎮めてくれる作用があります。
また、成分アロエシンがメラニンの生成を阻止し、新陳代謝を促進して肌のターンオーバーを整えてくれます。
[材料]
ガスール 大匙1
キダチアロエ粉末 小匙1/2
・ぬるま湯 適量
・好みの精油 1-2滴

[使い方]
材料を混ぜ合わせ3分間置いた後、軽くマッサージするように顔に塗ります。
そのまま10分程置いて乾ききる前に水で濯ぎます。
 
 

クレンジングミルクの作り方

乳化剤を使わないクレンジング乳液

乳液状なのでツルツルとした滑らかさで優しくそっと撫でるだけで汚れを浮き上がらせて、さっぱりと洗い流す事ができるメイク落としです。クレイのマイナスイオンがプラスを帯びた深部の汚れまで吸着してくれます。
軽いメイクでしたらダブル洗顔も不要です。

[材料]
・植物オイル…30㏄
・精製水…25㏄
・純粉石けん…10g
・クレイ… 小さじ2
・精油ラベンダー…6滴
・精油ベンゾイン…4滴
・ラベンダーエキス・・・5㏄(⇒ハーブエキス/チンキの作り方

[作り方]
①純粉石けんと精製水を耐熱ガラスに入れレンジで数秒ずつ加熱しながら石けんを完全に溶かします。
②植物オイルを加えて良く混ぜあわせます。石けんが乳化剤の役目を果たし乳液状になっていきます。
③クレイ、精油、ハーブエキスも加えて混ぜ合わせ、保存瓶に移し変えれば出来上がりです。
 
 

リップクリームの作り方

唇の荒れに効くリップクリームの基本レシピ

【材料】5mlリップチューブ2本分
・キャスターオイル 4g(唇の艶出し)
・スイートアーモンドオイル 4g (ビタミンAEDが豊富)
・ミツロウ 2g (保湿・抗菌)
(10gあたり約40円)

①オイルとミツロウを耐熱容器に入れ、湯煎で溶かします。
②すべて溶けたら、火からおろし精油を滴下し棒でかき混ぜます。
③固まらないうちにリップチューブやクリーム容器等に流し込み、2時間位放置。固まったら出来上がりです。
 
◎ハーブのカレンデュラなどを漬けこんだインヒューズドオイルを使えば唇の荒れにさらに効果的です。
◎ビタミンとミネラルが豊富な蜂蜜を加えるとグロスのような仕上がりになります。
◎この材料に赤酸化鉄を加えれば口紅にできます。
◎お好みの精油を加えて軟膏に、柑橘類の精油を加えて木製家具の汚れ落としや艶出しワックスとしても使えます。

※半年を目安に使い切ってください。
 
 

水おしろいの作り方

自分にジャストな肌色にカスタマイズできるUVリキッドファンデーションのレシピです。
化粧水のような使用感でありながら、しっかりカバーもできます。塗りこまずにやさしいタッピングタッチで色をのせていくと、皮膚呼吸を妨げずに肌を保護できます。また油分を含まない為クレンジング不要で肌に負担もかかりません。
仕上げにパウダーファンデーションやルースパウダーを使うと、より肌理が細かく見えます。
カオリン成分が薄付きなクレイパック様作用で日中の老廃物を吸着してくれるのでニキビがあっても化粧しなければならない時にもご活用ください。
化粧をするほどではないけれど紫外線対策はしたい時や足用ファンデとしても。

【材料】
・手作りパウダーファンデーション 小さじ2 (⇒レシピ
・ローズマリーエキス(保湿・防腐)…小さじ1 (⇒生薬エキス/チンキの作り方
・精製水 40ml

①乳鉢の中にパウダーとローズマリーエキスを入れ、乳棒ですり混ぜます。
②精製水を少しずつ加えながら、よくすり潰します。
③容器に流し込めば出来上がりです。

※冷蔵庫に保存すれば3ヶ月位もちます。使わない分は冷凍保存できます。
 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。