エコ掃除方法・エコ洗剤の作り方・ホームケア方法・手作り家庭薬とコスメのレシピ集

Home > Tag > 甘草

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

かゆみ止めローションの作り方

グリチルリチンとして多くの皮膚炎治療薬に配合され生薬の王様と呼ばれている甘草とハーブの女王と呼ばれアルテテラピーやアトピー治療でもポピュラーなヨモギを活用した皮膚炎治療薬のレシピです。
かゆみ止めの他、日焼け後のほてりを鎮めるカーマインローションや色素沈着を防ぐスポットローションとしても使えます。


[材料]
・酸化亜鉛(収斂・抗炎症・緩和な防腐)・・・小さじ3
・クレイ(抗炎症・抗菌・瘢痕形成)・・・小さじ1
・甘草エキス(美白・抗炎症・抗アレルギー・鎮痒)・・・小さじ1
・よもぎエキス(保湿・抗アレルギー・鎮痒・抗炎症)…小さじ1
・ローズマリーエキス(消炎・抗菌・抗酸化・防腐)…小さじ1/2
・精製水・・・80ml
生薬エキス/チンキの作り方

[作り方]
①乳鉢の中に酸化亜鉛とクレイ、各エキスを入れ、乳棒ですり混ぜます。
②精製水を少しずつ加えながら、よくすり潰します。
③保存容器に流し込めば出来上がりです。

※冷蔵庫に保存すれば3ヶ月位もちます。使わない分は冷凍保存できます。

[用途]
・汗疹や湿疹、かぶれ、ただれに
・アレルギーなどによる皮膚の痒みに
・ニキビや皮膚炎の化膿止めに
・日焼け後のほてりを鎮めるカーマインローションに
・シミやニキビ跡の色素沈着を防ぐスポットケアに

※使う前はよく振ってください。
※パッチテストを行なってからお使い下さい。
スポンサーサイト
 
 

咳止め風邪シロップの作り方

かぜの諸症状(鼻水、鼻づまり、くしゃみ、のどの痛み、せき、たん、悪寒、発熱等)に効くシロップのレシピです。
カフェインを含んでいないので睡眠を妨げず、子供にも飲みやすい処方です。

【材料】
甘草、オレンジピール、アンズ(アプリコット)、ローズヒップを全体で50g
黒砂糖、甜菜糖など…250g
お水…250㏄

【作り方】
①生薬/ハーブを1時間位煎じ、ガーゼ等で濾します。最後の一滴まで良く絞ります。
②煎じ汁を再び沸かし、水分が全体の1/4になるまで煮詰めます。
③糖類を加えて良く溶かし冷まします。
④ガラス瓶に入れて栓をし保存します。冷蔵庫で1年間保存できます。
※シロップは発酵/熟成するので密閉にせずコルク等で栓をしてください。
※フレッシュハーブを使うとハーブコーディアルができます。その際はハーブの量を倍にしてください。

【飲み方】
一日三回 5㏄を服用します。
子供は半分量を。アイスやヨーグルトにかけたり、ジュース等で薄めると飲みやすいです。

去痰・鎮痛作用のある生薬/ハーブ
痰や粘液は体内のどこにでも蓄積していて、様々な腫瘍や腫瘤(多くは良性)の原因となります。
去痰作用のハーブは二つのタイプがあり、ショウガのようなハーブは乾性の作用によって粘液を取り去り、温性による発汗、駆風作用があります。
甘草のようなハーブは湿性の作用によって粘液を溶かして取り去り、冷性作用による鎮痛鎮静効果があり、湿疹や創傷、潰瘍を治す外用薬として使われたり、細胞成長を促し炎症を抑える働きも持ちます。
前者は寒気や湿気を感じる風邪に効果的で、後者は熱と乾燥性を消散させるので、空咳の出る呼吸器疾患に効果的です。
単独で用いず、それぞれの作用をバランス良く引き出す為に調合して用いられる事が多いです。

典型的な乾性ハーブ
ショウブ、カルダモン、シナモン、クローブ、ニガハッカ、ヒソップ、マスタード、オレンジピール、セージ


典型的な湿性ハーブ
ハコベ、コンフリー、牛乳、粗糖、マーシュマロウ


他 咳を鎮めるハーブ
アンズ、ベイベリー、マオウ、ユーカリ、タイム、ワイルドチェリー

乳幼児に避けたいハーブ
クローブ、シナモン、ジンジャー、セージ、タイム、バジル、ブラックペッパー、ヤロウ、レモングラス、ローズマリー
 
 

ウワウルシ化粧水の作り方

ウワウルシ化粧水 お値段以上 ウワウルシの効能

生薬は美白効果に優れたものが多数ありますが、中でも最もコストパフォーマンスが高いのがウワウルシです。シミの原因メラニン色素の生成を抑制するアルブチン、エラグ酸を含み、アメリカで話題の美白成分ハイドロキノンと美白力は同等といわれています。
日焼けだけでなくメイクやニキビ跡による皮膚の色素沈着(黒色化)やくすみにも働きかけ、メラニン色素生産経路でシミの元をブロックする美白作用があります。油溶性甘草エキス(甘草フラボノイド)とともに配合されると美白作用に相乗効果が期待できるといわれています。
抗炎症効果にも大変優れており、コメド処理した後の腫れに湿布しておくと何事も無かったかのように肌理を整えてくれます。

【材料】
・ウワウルシエキス・・・30㏄ (⇒生薬チンキ/エキスの作り方
・甘草エキス・・・20㏄
・精製水・・・100㏄
・150㏄入る化粧水の瓶
(150㏄あたり約50円)

【作り方】
生薬エキスを精製水で希釈すれば出来上がりです。
エタノール抽出の場合は保湿剤を添加してください。
BG抽出の場合はBG自体の保湿性が非常に優秀なので一日中しっとり感が続きます。
皮膚常在菌バランスが良くなれば、自ら作り出す天然グリセリンもサポートしてくれます。
肌質に合わせてエキスの量を加減してください。
◎ユキノシタ化粧水と混ぜても効果的です。 ⇒雪下美人のレシピ
※2週間を目安に使い切りましょう。
※使う前はパッチTestを行って下さい。
※消毒した容器や使用器具でお作りください。
ウワウルシ化粧水ラベル
ウワウルシの美容成分
ハイドロキノン:チノシナーゼ(メラニン色素合成酵素)を阻害
エラグ酸:ポリフェノールの一種。抗酸化。美白。
アルブチン:ハイドロキノンの1/100の効果。体内でハイドロキノンに転化。





☜化粧水瓶のラベルにお役立てください






甘草フラボノイド (油溶性甘草エキス)
甘草から得られるグリチルリチン酸に比べチロシナーゼ活性阻害効果が高く、ビタミンCの270倍、コウジ酸の50倍といわれる。

甘草 3g*20包 特価350円
生薬 甘草 販売
 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。