エコ掃除方法・エコ洗剤の作り方・ホームケア方法・手作り家庭薬とコスメのレシピ集

Home > Tag > ローズマリー

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

かゆみ止めローションの作り方

グリチルリチンとして多くの皮膚炎治療薬に配合され生薬の王様と呼ばれている甘草とハーブの女王と呼ばれアルテテラピーやアトピー治療でもポピュラーなヨモギを活用した皮膚炎治療薬のレシピです。
かゆみ止めの他、日焼け後のほてりを鎮めるカーマインローションや色素沈着を防ぐスポットローションとしても使えます。


[材料]
・酸化亜鉛(収斂・抗炎症・緩和な防腐)・・・小さじ3
・クレイ(抗炎症・抗菌・瘢痕形成)・・・小さじ1
・甘草エキス(美白・抗炎症・抗アレルギー・鎮痒)・・・小さじ1
・よもぎエキス(保湿・抗アレルギー・鎮痒・抗炎症)…小さじ1
・ローズマリーエキス(消炎・抗菌・抗酸化・防腐)…小さじ1/2
・精製水・・・80ml
生薬エキス/チンキの作り方

[作り方]
①乳鉢の中に酸化亜鉛とクレイ、各エキスを入れ、乳棒ですり混ぜます。
②精製水を少しずつ加えながら、よくすり潰します。
③保存容器に流し込めば出来上がりです。

※冷蔵庫に保存すれば3ヶ月位もちます。使わない分は冷凍保存できます。

[用途]
・汗疹や湿疹、かぶれ、ただれに
・アレルギーなどによる皮膚の痒みに
・ニキビや皮膚炎の化膿止めに
・日焼け後のほてりを鎮めるカーマインローションに
・シミやニキビ跡の色素沈着を防ぐスポットケアに

※使う前はよく振ってください。
※パッチテストを行なってからお使い下さい。
スポンサーサイト
 
 

ドライシャンプーの作り方

入浴できない時などに
水のいらないシャンプーの作り方

[材料]化粧水瓶100㏄分量

・ローズマリーチンキ※(エタノール抽出) 20㏄(防腐兼頭皮収斂・フケ抜け毛防止・髪質改善)
・ヨモギチンキ※(エタノール抽出) 5㏄(鎮痒・頭皮養潤)
・クエン酸 薬さじ½(髪に付着したタバコ臭等の消臭・キューティクル保護・静電気防止)
・精製水(or蒸留水)80㏄弱

※⇒ハーブチンキの作り方 

[作り方]
①アルコールまたは煮沸消毒したガラス製の容器に各チンキと精油を加え、よく振り混ぜます。
②精製水を注ぎ入れます。
③クエン酸も加え、よく振り混ぜれば出来上がりです。

※チンキが作れない場合は、消毒用エタノールを10%加えたもので構いません。
※お好みで清涼感のあるミント精油などを加えて下さい。
※パッチテストを行ってからお使いください。

[使い方]
①蒸しタオルで頭皮をマッサージしながら、髪全体を湿らせます。
②ドライシャンプーを頭皮にスプレーし、よくすり込みます。
③蒸しタオルで髪の毛を挟むようにしながら拭きとります。
④最後に乾いたタオルで髪を乾かします。
◎クシやブラシにガーゼ等をかぶせて髪を梳かすと効果的です。

入浴できない時の清拭剤 酵素ローションの作り方

 
 

トレハロース化粧水の作り方

フェイス&ヘアスプレーの作り方しっとりッチ トレハローション

角質層の水分保持能力の高いことで知られるトレハロースに組み合わせると相乗効果を発揮するベタインを配合させました。無色透明の化粧水なのでスプレーやミストにして使う事ができ、肌への小まめな水分補給に最適です。 また、クエン酸とローズマリー配合でヘアスプレーとしても兼用できます。朝の寝ぐせ直しに使用すれば、精油が脳の海馬へ働きかけ、すっきりと覚醒させてくれます。
(ローズマリーチンキも加えても構いません。スプレーする際は洋服への色移りにお気をつけ下さい。)

[材料]化粧水瓶100㏄分量
・トレハロース 小さじ1
・ベタイン 小さじ1(キューティクル保護・髪質柔軟化)
・ブチレングリコール 5㏄(防腐兼保湿)
・クエン酸 薬さじ½(髪に付着したタバコ臭等の消臭・キューティクル保護・静電気防止)
・精製水(or蒸留水)90㏄
・精油ローズマリー(頭皮収斂・フケ防止・しみシワたるみ改善) 5滴 

[作り方]
①アルコールまたは煮沸消毒したガラス製の容器にブチレングリコールと精油を加え、よく振り混ぜます。
②精製水を注ぎ入れます。
③クエン酸、トレハロースとベタインも加え、よく振り混ぜれば出来上がりです。

※3-4週間を目安にお使いください。糖による防腐効果で多少日持ちします。
※パッチテストを行ってからお使いください
トレハロース化粧水ラベル 

☜化粧水ラベルとしてお役立てください
 
 

咳・かゆみ・痛みを鎮める軟膏の作り方

冷えによる神経痛や腰痛、風邪による呼吸器疾患、乾燥による痒み、しもやけ・あかぎれ等、寒い時期特有の症状に効く軟膏のレシピです。血行を促進し痛みを和らげ、背中や胸などに塗ると呼吸を楽にしてくれます。

【材料】
精油ベンゾイン(安息香・鎮咳・去痰・鎮痒・防腐)…2滴
精油サイプレス…1滴
精油ラベンダー…1滴
精油ペパーミント…1滴
精油パイン…1滴
精油ローズマリー…1滴
精油レモングラス…1滴
植物オイル…30ml
蜜蝋(ビーズワックス)…6g

【作り方】
①蜜蝋と植物オイルを耐熱容器に入れて湯煎で溶かします。
②粗熱がとれたら、精油を滴下し良くかき混ぜます。
③保存瓶に流し込み冷めて固まれば出来上がりです。

※直射日光の当たらない場所で保存

◎リップチューブに流し込んで携帯すると便利です(唇ケアとしても使えます)

【用途】
風邪 喘息 気管支炎 鼻水 鼻づまり 頭痛 筋肉痛 関節痛 腰痛 神経痛 リウマチ
老人性掻痒 ひび あかぎれ しもやけ 切り傷 擦り傷

主な成分と効能
ゲラニアール、ネラール、バニリン=鎮静、炎症を抑える
酢酸リナリル、安息香酸、=鎮静、真菌の繁殖を抑え感染を防ぐ
カンファー、メントン、イソ-メントン=粘液の流動性を高め、粘膜を鎮静し分泌過多を治す
1,8-シネオール=粘液を排出させる
α-ピネン=鎮痛、ウィルスを抑制する、発汗を促し体温を下げる
 
 

髪と頭皮を再生させるリン酢の作り方

お風呂場お掃除兼用シンプルレシピ 石けんシャンプー用リン酢

毛根を刺激し髪質を強化するトニック効果や、フケや抜け毛を予防し髪の毛の再生促進効果が期待できるローズマリーを活用したハーバルリンスです。

[材料]
・ハーブビネガー ローズマリーインフューズド 300㏄(☛ハーブビネガーの作り方
・精油ローズマリー 10滴

◎浸けこみ終わったローズマリーの葉は、サッシェにして箪笥に入れたりハンガーに吊るして防虫剤として再利用できます。植木のマルチング材にすれば駆虫の他、土の乾燥や泥はねを防いだり、雑草の発芽を抑制してくれます。

[作り方]
材料をよく混ぜ合わせれば出来上がりです。

[使い方]
石けんをよく洗い流してから、お湯1リットルに対して大匙1のリン酢を加えて髪の毛に馴染ませながら濯いで下さい。最後にお湯だけでもう一度濯ぎます。リン酢をスプレーヤーに保存しておき、髪に吹きかけて使うのも髪に満遍なく行き渡るのでオススメです。
 
 

手作りシャンプーの作り方

頭皮を収斂し、さっぱりと洗い上げたい時に

【材料】
・精油ローズマリー 20滴
・精油ラベンダー  15滴
・精油ペパーミント 5滴
・ベタイン 10g
・シャンプーベース 400ml

【作り方】
保存容器にシャンプーorリンスをを入れ、精油を加え混ぜ合わせれば出来上がりです。
 
 

虫よけスプレーの作り方

日焼け止めもデオドラントも虫よけもこれ一本!虫SUNガード

夏は紫外線対策や虫よけ対策と肌に負担がかかります。
専用のクリームを何層にも重ねて塗ることなく、ひとつでいくつもの対策を叶えてしまうレシピです。
クレイ、酸化亜鉛、精油それぞれの抗炎症作用で刺されてしまった時のかゆみ止めとしても使え外出時に携帯しておくと便利です。

【材料】
・モンモリロナイト※(紫外線防止・皮膜形成・消炎・皮脂吸着) 小匙1
・酸化チタン 3g (紫外線カット)
・酸化亜鉛  2g (紫外線カット・消炎)
・精製水 60ml
・ローズマリーエキス(抗菌・抗炎症・防腐) 20ml ⇒エキス/チンキの作り方
・精油シトロネラ 5滴
・精油レモングラス 3滴
・精油ペパーミント 4滴

その他、防虫効果の高い精油…ラベンダー、ゼラニウム、レモンユーカリなど

国産ナトリウム・モンモリロナイト(210円) 送料無料

【作り方】
①モンモリロナイト・酸化チタン・酸化亜鉛を乳鉢でよくすり混ぜます。
②エキス、精油を滴下して、さらにすり混ぜます。
③精製水を少しずつ加えながら、さらに混ぜ合わせていきます。
④消毒した容器に流し込めば出来上がりです。

※冷蔵庫で保管しながら3ヶ月を目安に使い切ってください。使わない分は冷凍保存できます。
※パッチテストを行ってからお使いください。
 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。