エコ掃除方法・エコ洗剤の作り方・ホームケア方法・手作り家庭薬とコスメのレシピ集

Home > Tag > トレハロース

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

乳化剤を使わない乳液/クリームの作り方

安眠と美肌を一挙両得
皮膚呼吸を妨げない乳液 モンモリロ★ナイトケア

あかぎれ、しもやけ、乾燥による肌荒れに良く効き、肌のハリを高める作用のほか、精神的疲労や消耗も取り去ってくれるベンゾインと不眠症を改善し寝ている間に新しい細胞の成長を促してくれるラベンダー、そして、有効成分を肌深部に届けて包摂し、翌朝まで水分の蒸散を防いでくれるモンモリロナイトを活用したクリーム様乳液です。バニラとラベンダーが絶妙にマッチした優しい芳香で、美肌のみならず夜間特有の呼吸器系疾患も穏やかに鎮めてくれます。
また、クリーミーでありながら伸びが良く、しっとりさらさらなつけ心地なので寝具を汚さずに済み、目元口元までふっくらに仕上げてくれるので美容オイル+アイクリームと重ね塗りする必要もなくなります。
紫外線防止効果やうろこ状の皮膜バリア能を有するモンモリロナイトが、皮膚の凸凹や毛穴を消して肌理を整えてくれるので、化粧下地、水仕事前のハンドヴェール、UVカット乳液やクリーミーファンデーション等にも応用可能です。

【材料】
精製水…60ml
植物オイル…40ml
蜜蝋…4g
精油ベンゾイン(安息香)…14滴 
精油ラベンダー…6滴
ナトリウム・モンモリロナイト※1…小匙4
ヨクイニンエキス※2(保湿・美白)…小匙1 
トレハロース(高保水能)…小匙1
ベタイン(高保湿)…小匙1
クエン酸(ph調整)…薬匙2

※1 ねんどの粉(210円)送料無料 ※2 ⇒チンキ/エキスの作り方

【作り方】 
①精製水、モンモリロナイト、トレハロース、クエン酸を良く混ぜ合わせて5分程置いておきます。
 クレイが水分を含んで膨らんできます。
②その間に耐熱容器に入れたオイルと蜜蝋を湯煎しながら良く溶かします。
③火を止めて①を数回に分けて少しずつ投入しながら、素早く混ぜていきます。
④モンモリロナイトの乳化作用で油分と水分が混ざり合い、乳液状になってきます。
⑤お湯から引き上げ粗熱がとれたら精油を滴下し、良くかき混ぜれば出来上がりです。

※ベンゾインによる防腐作用で常温保存可能ですが、1-2週間程度で使い切るようにしてください。
スポンサーサイト
 
 

トレハロース化粧水の作り方

フェイス&ヘアスプレーの作り方しっとりッチ トレハローション

角質層の水分保持能力の高いことで知られるトレハロースに組み合わせると相乗効果を発揮するベタインを配合させました。無色透明の化粧水なのでスプレーやミストにして使う事ができ、肌への小まめな水分補給に最適です。 また、クエン酸とローズマリー配合でヘアスプレーとしても兼用できます。朝の寝ぐせ直しに使用すれば、精油が脳の海馬へ働きかけ、すっきりと覚醒させてくれます。
(ローズマリーチンキも加えても構いません。スプレーする際は洋服への色移りにお気をつけ下さい。)

[材料]化粧水瓶100㏄分量
・トレハロース 小さじ1
・ベタイン 小さじ1(キューティクル保護・髪質柔軟化)
・ブチレングリコール 5㏄(防腐兼保湿)
・クエン酸 薬さじ½(髪に付着したタバコ臭等の消臭・キューティクル保護・静電気防止)
・精製水(or蒸留水)90㏄
・精油ローズマリー(頭皮収斂・フケ防止・しみシワたるみ改善) 5滴 

[作り方]
①アルコールまたは煮沸消毒したガラス製の容器にブチレングリコールと精油を加え、よく振り混ぜます。
②精製水を注ぎ入れます。
③クエン酸、トレハロースとベタインも加え、よく振り混ぜれば出来上がりです。

※3-4週間を目安にお使いください。糖による防腐効果で多少日持ちします。
※パッチテストを行ってからお使いください
トレハロース化粧水ラベル 

☜化粧水ラベルとしてお役立てください
 
 

クエン酸柔軟剤の作り方

洗面所掃除も兼ねられる衣類の柔軟剤

[材料](500㏄容器の分量)
・クエン酸 450-480g (静菌・衣類の黄ばみ防止・静電気防止・花粉やほこりの付着防止)
・精油ラベンダー  20滴
・精油ゼラニウム  20滴 
・トレハロース 10g(衣類の消臭)

[作り方]
容器に材料をすべて入れて良くかき混ぜれば出来上がりです。 

[使い方]
石けんでお洗濯をした後、最後の濯ぎの段階でクエン酸柔軟剤を加えます。
目安:2リットルのお水に対して小さじ2杯程

◎洗濯ものをタンスにしまうたびに成分が揮発し、衣類そのものが防虫剤となってくれます。
◎クエン酸効果によって手洗いの際に洗面台や桶などへ付着する石けんカスや水垢を防止することができます。
◎石けんシャンプー後のリンスとしても使えます。髪をよく濯いだ後、洗面器のお湯に小さじ1程溶かして髪を濯いでください。アルカリで開いたキューティクルをひきしめる効果があります。化粧品グレードのクエン酸を使えばフルーツ酸効果も期待できます。
 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。