エコ掃除方法・エコ洗剤の作り方・ホームケア方法・手作り家庭薬とコスメのレシピ集

Home > Tag > クエン酸

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

酢/ビネガー・クエン酸の性質と使い方

酢/ビネガー・クエン酸の性質

■弱酸性
■浸透・剥離・溶解作用をもつ
■水垢のCaイオン(+イオン)を分解する
■静菌効果(雑菌繁殖抑制)
■ホコリ(+イオン)の付着防ぐ
■静電気を防止する
■キューティクルをひきしめる
■還元作用(金属や体内の酸化を防ぐ)
■クエン酸は無臭だが残留性がある
■ビネガーはニオイとともに揮発する
■AHA(フルーツ酸)を含む
■アルカリ性の汚れを中和させる
 石鹸カス(金属石鹸) 尿 汗 水垢 雑菌 なべの黒ずみ 煙草の匂い・ヤニ 魚の匂い etc.
   

酢/ビネガー・クエン酸の主な使い方

■ルームスプレーの基材に(⇒レシピ
■電気ポットの内側の水垢に
■水洗金具磨きと錆び防止に
■冷蔵庫内外の除菌に
■トイレ便器・便座のアンモニアや尿石汚れに
■お風呂の石鹸カスに
■たたみの黄ばみ防止に
■フローリングの除菌に(クエン酸には残留性があるので揮発する酢で)
■電化製品のホコリや静電気防止に
■タバコのヤニやニオイに
■衣類の柔軟材に ⇒レシピ
■入浴剤に(疲労物質の乳酸を溶かす)
■ドライシャンプーやヘアスプレーの基材に 
■石けんシャンプーの仕上げリンスに ⇒レシピ
■グラスの頑固なくもりとりに
■ヤカンについた水垢に
■黒ずんでしまった金属磨きや錆とりに
■入れ歯や矯正器具の洗浄に
■足のにおいや水虫対策に
■室内干しのニオイ対策に
■衣類の色落ち対策に
■おしっこのしみついた布オムツに
■アルカリ性食品のシミ抜きに
■鏡・ガラス扉・窓拭きに (※酢/ビネガーで)
■アイロンの底についた茶色の焦げ付きに

※クエン酸は鉄素材に使用すると錆付いてしまいます。

酢/ビネガーの使い方|料理編
スポンサーサイト
 
 

重曹・クエン酸・EMの使い方|リビング掃除

●フローリング・・・EM酢プレーで雑巾がけを繰り返していると、床面が善玉菌コーティングされて汚れが付きづらくなると同時に木肌に艶も出てきます。また酢の揮発性で乾きも早く、オレンジの芳香によるマスキング効果もあります。また定期的にオレンジオイルクリーナー(⇒レシピ)で磨いたり、ソープフィニッシュ(⇒レシピ)を行うと塗膜が長持ちします。
※ここではクエン酸スプレーですと床に残留し、べたついてしまいますのでご注意を。

●家具/建具・・・乾いた布でホコリを拭った後、ビーズワックス(⇒レシピ)やオレンジオイルクリーナーを布につけて磨くと汚れ落としと木材の保護が同時にできます。

●家電製品・リモコン・電気スイッチ…水を嫌う家電製品は手垢汚れに効果を発揮する消毒用もしくは無水エタノールを布に湿らせて拭きます。電話の受話器やパソコンのキーボードなどの殺菌も兼ねることができます。

●タタミ・・・EM酢プレーで雑巾を湿らせてからタタミの目に沿って拭きます。酢がタタミの黄ばみ防止と除菌効果を発揮した後は揮発するので乾きも早く、EM菌はタタミに留まって艶を取り戻してくれます。

●窓ガラス・・・EM酢プレーを拭きつけながらガラスワイパーなどで拭きとると、酢の揮発性で拭き後が残りづらくピカピカになります。また、善玉菌と酢が汚れを剥離しながら結露でのカビの発生も防いでくれます。
重曹とクエン酸で作る炭酸水(⇒レシピ)もおすすめです。

●カーペット/布製ソファ・・・定期的なお手入れとして重曹をふりかけてニオイが吸着されるまで放置したあと、掃除機で吸い取ります。普段はアロマコールやEMスプレーで除菌消臭します。カビやダニの防止、ホコリの舞上がりなども防いでくれます。

●壁/天井・・・揮発性、速乾性の高い酢や消毒用エタノールで拭きます。その際埃を払ってから拭くようにすると壁面の見えない凸凹に埃が塗りこまれず、後々の黒ずみを防げます。アルカリ性質を持つタバコのヤニやニオイのついた壁や天井は酸性のEM酢プレーで拭くと白さがよみがえり、室内全体の浄化にも役立ちます。

●カーテン…汚れていないように見えて埃や花粉などが繊維に付着していますので定期的なブラッシングやふとん用掃除機ヘッド等を使用しての吸引、できれば半年に一回のお洗濯を。軽い汚れであればクエン酸水だけでも汚れが落ち、繊維を傷めずに済みます。EMWを併用すると更に効果的です。タバコや調理時の煙臭がついてしまったらカーテンにアロマコールを吹きかけておくとニオイが中和分解され、フィトケミカルが空気中に漂うことで風邪やお肌の乾燥も防いでくれ一石二鳥です。
 
 

重曹・クエン酸・EMの使い方|トイレ掃除

トイレ常置:アロマコール(⇒レシピ) 重曹クレンザー(⇒レシピ

●便座/床・・尿汚れやアンモニアのニオイを中和するクエン酸入りアロマコールで除菌清拭します。エタノールと精油も殺菌効果を発揮します。

●トイレ空間…使用後の消臭にもアロマコールが活躍してくれます。便器内に向けてスプレーするよう習慣づければ、クエン酸が尿石汚れと水垢の付着防止も兼ねてくれます。
また消臭剤を兼ねた重曹クレンザーを置いておくと便利です。トリメチルアミンやアンモニア臭を吸着するシトロネラ精油などを滴下させればマスキング効果も。

●便器・・・便器内壁は重曹クレンザーを振りかけてブラシでこすります。アロマコールを便器にスプレーする習慣をつけておくと黄ばみ防止になり、使用後の不快臭も消臭してくれます。

尿と水中のカルシウムが結合した頑固な尿石汚れには、アロマコールをトイレットペーパーに湿らせてパックし、しばらく放置します。1~2時間後トイレットペーパーを流し、汚れが緩んだところを重曹クレンザーを振りかけてブラシでこすり落とします。一度で落としきれなくても、何度も繰り返すうちに汚れが薄くなっていきます。

●便器ブラシ/容器・・・ブラシはケースの中に入れたままですとカビや雑菌が増えやすくなります。定期的にブラシをブラシ容器の中で重曹クレンザーをひと振りし熱湯を注いで漬け置きます。容器ごと除菌漂白され一石二鳥です。
容器が開閉式のカバータイプであれば、アロマコールで除菌清拭を。

●水栓金具・・・アロマコールを布に湿らせて磨くと艶が出ます。クエン酸の還元作用がサビ防止も兼ねてくれます。

●タンク・・・善玉菌に住み着いてもらうためにタンク内へEMWをキャップ一杯垂らしておきます。その水を流すことで手の届かない部分の汚れ落としや付着防止、配管洗浄も兼ねる事ができます。
 
 

ドライシャンプーの作り方

入浴できない時などに
水のいらないシャンプーの作り方

[材料]化粧水瓶100㏄分量

・ローズマリーチンキ※(エタノール抽出) 20㏄(防腐兼頭皮収斂・フケ抜け毛防止・髪質改善)
・ヨモギチンキ※(エタノール抽出) 5㏄(鎮痒・頭皮養潤)
・クエン酸 薬さじ½(髪に付着したタバコ臭等の消臭・キューティクル保護・静電気防止)
・精製水(or蒸留水)80㏄弱

※⇒ハーブチンキの作り方 

[作り方]
①アルコールまたは煮沸消毒したガラス製の容器に各チンキと精油を加え、よく振り混ぜます。
②精製水を注ぎ入れます。
③クエン酸も加え、よく振り混ぜれば出来上がりです。

※チンキが作れない場合は、消毒用エタノールを10%加えたもので構いません。
※お好みで清涼感のあるミント精油などを加えて下さい。
※パッチテストを行ってからお使いください。

[使い方]
①蒸しタオルで頭皮をマッサージしながら、髪全体を湿らせます。
②ドライシャンプーを頭皮にスプレーし、よくすり込みます。
③蒸しタオルで髪の毛を挟むようにしながら拭きとります。
④最後に乾いたタオルで髪を乾かします。
◎クシやブラシにガーゼ等をかぶせて髪を梳かすと効果的です。

入浴できない時の清拭剤 酵素ローションの作り方

 
 

トレハロース化粧水の作り方

フェイス&ヘアスプレーの作り方しっとりッチ トレハローション

角質層の水分保持能力の高いことで知られるトレハロースに組み合わせると相乗効果を発揮するベタインを配合させました。無色透明の化粧水なのでスプレーやミストにして使う事ができ、肌への小まめな水分補給に最適です。 また、クエン酸とローズマリー配合でヘアスプレーとしても兼用できます。朝の寝ぐせ直しに使用すれば、精油が脳の海馬へ働きかけ、すっきりと覚醒させてくれます。
(ローズマリーチンキも加えても構いません。スプレーする際は洋服への色移りにお気をつけ下さい。)

[材料]化粧水瓶100㏄分量
・トレハロース 小さじ1
・ベタイン 小さじ1(キューティクル保護・髪質柔軟化)
・ブチレングリコール 5㏄(防腐兼保湿)
・クエン酸 薬さじ½(髪に付着したタバコ臭等の消臭・キューティクル保護・静電気防止)
・精製水(or蒸留水)90㏄
・精油ローズマリー(頭皮収斂・フケ防止・しみシワたるみ改善) 5滴 

[作り方]
①アルコールまたは煮沸消毒したガラス製の容器にブチレングリコールと精油を加え、よく振り混ぜます。
②精製水を注ぎ入れます。
③クエン酸、トレハロースとベタインも加え、よく振り混ぜれば出来上がりです。

※3-4週間を目安にお使いください。糖による防腐効果で多少日持ちします。
※パッチテストを行ってからお使いください
トレハロース化粧水ラベル 

☜化粧水ラベルとしてお役立てください
 
 

お掃除用炭酸水の作り方

二度拭き不要♪拭き跡が残らないクリーナー

炭酸飽和によって水に溶けた二酸化炭素が汚れを浮かせてくれるのでササッと拭きとるだけでピカピカになります。

【材料】
・重曹…小匙1
・クエン酸…小匙1
・炭酸飲料の空きペットボトル
・冷やした水道水 250ml

【作り方】
①クエン酸と重曹をペットボトルに注ぎ入れ、水を流し込みます。
②蓋を閉めて良く振り混ぜます。
③炭酸飽和(二酸化炭素が水に溶ける)が終わったら出来上がりです。

※気が抜けてしまった状態でも掃除に使う事ができます。

【用途】
・窓ガラス掃除や鏡磨きに
・メガネのシャンプーに
・衣類のシミ抜きに

◎ガラスワイパーやスクイージー、ガラス用クロスやマイクロファイバータオル等などを使うと効果的です。
 
 

重曹・クエン酸・EMの使い方|洗面所掃除

 洗面所常置:
 ①クエン酸柔軟剤⇒レシピ
 ②重曹ハミガキ粉⇒レシピ
 ③マウスウォッシュ⇒レシピ


 
 ●洗面台
蛇口部分は重曹ハミガキ粉をスポンジにつけてこすると重曹の研磨効果で輝きが戻ります。
洗面台シンクも同じようにこすると、塩による漂白と精油による抗菌も兼ねる事ができます。
また、就寝前などにEM酢プレーをシンクに吹きかけておけば、酢が石鹸カス(金属石鹸)の付着防止や水垢を中和し、善玉菌酵素が汚れを分解しておいてくれます。

 ●鏡
 マウスウォッシュを毛羽立ちしない布に湿らせて拭くとアルコール分でピカピカになります。

 ●排水溝
重曹と柔軟剤として常置しているクエン酸を3:1の割合で混ぜます。
排水溝の入り口付近まで、スプーンなどを使って流しこみます。
EM酢プレーを吹きかけるとアルカリと酸が反応して発泡しますので、そのまま暫く放置して泡のチカラと善玉菌酵素で汚れを分解させます。水で洗い流した後の残った汚れも柔らかくなっているのでブラシで簡単に落とすことができます。

●洗濯機
洗濯槽のカビとり手順
①洗濯槽の最高水位までお湯をはり衣類用として常置してある酸素系漂白剤を300g程入れて洗濯機を15分回します。カビや石鹸カスが浮かんできます。
(※重曹泉にしたお風呂の残り湯を温かいうちに使うと効果的です。)
②3時間程置いた後、もう一度洗濯機を数分回してから排水します。
③底に沈んて溜まっている黒カビカスを流す為に最低水位で水をはり回転させてから排水します。
④ゆるんだカビを剥す為に、再び最高水位まで石けん水をはり洗濯機を数分回してから排水します。
⑤最後に濯ぎとしてお水をはり柔軟剤として置いてあるクエン酸を大匙10杯程加えて数分回します。
(※このときEMWも40㏄程加えて一晩放置しておくと善玉菌酵素がとりきれていない汚れを分解してくれます。)
⑥EM酢プレーで洗濯機外側、ふたの裏側、水が届かない洗濯槽の一番上の部分などを拭き、善玉菌でコーティングしておきましょう。

洗濯槽のカビ対策
カビや石鹸カス自体の発生防止には濯ぎの度にEMWやクエン酸柔軟剤を加えたり、エアドライ/風乾燥機能があれば洗濯が終わった後に運転させておきましょう。使用後は風が通るように蓋は開けたままで。
 
 

クエン酸スプレーの作り方と使い方

エタノールスプレー 精油、エタノール、クエン酸効果を活用したアロマコール
消臭スプレー、ルームスプレー、リネンスプレーなどにお役立てください。

【効果/作用】
無水エタノール…殺菌・消毒作用、油分溶解作用
クエン酸…除菌消臭作用、汗や尿汚れを中和、衣類の静電気防止

【作り方】200㏄スプレーヤーの分量
①エタノール100㏄をスプレーボトルに入れて、お好みの精油を40滴垂らして振り混ぜます。精油は水には解けないので必ずエタノールで先に混ぜ合わせます。
②次に精製水100㏄を加え、よく振ってください。
③最後にクエン酸小さじ2杯を加えて、よく振り混ぜれば出来上がりです。

※一カ月を目安に使い切ってください。

※精油はお好みでどうぞ。精油には大方抗菌効果があります。絨毯、カーテン、寝具、衣類用であれば防ダニ効果があり色のつかないペパーミントやラベンダーなどがおすすめです。トイレ用であればトリメチルアミンやアンモニア臭を吸着するシトロネラなどがおすすめです。



【使い方】
■衣類の消臭、しわとりに
■便器回りの尿の飛び散りを中和、消毒に
■便器の尿石、水垢を中和、付着防止に
■まな板の除菌消臭に
■冷蔵庫内の除菌消毒に
■カーテン・カーペット等の消臭消毒に クエン酸スプレーラベル
■タバコのヤニやニオイ消しに
■お部屋の乾燥やウィルス対策に
■タタミの黄ばみ防止に
■布製シートやソファの除菌消臭に
■車内の拭き掃除・ホコリ付着防止に
■洗面台やシンクの石鹸カスや水垢の付着防止に 

スプレーのラベルにお役立て下さい↑


ガラス製スプレー容器を簡単に作る方法
 
 

重曹・クエン酸・EMでエコ掃除|ナチュラルクリーニング

エコ掃除は意外とラクチン
長続きさせるアイデアとテクニック

●適材適所で節エネ

例えばトイレでは芳香剤で便器を掃除し、洗面所ではマウスウォッシュで鏡を磨き、お風呂場ではリン酢で壁を拭く…
汚れに気付いた時に必要なものがそばにあると、すぐに対処でき、専用洗剤を取りに行く手間、それを隠しておく場所、買い置きを把握しておく脳内スペースetc…を省くことができます。
「いつか掃除しなくちゃ」が頭の片隅から無くなる快感を是非実感してみてください。

●掃除はマーキング行為

EMスプレーを片手に家中を散歩しながら善玉菌を張り付けて彼らに綺麗にしておいもらう。自力と他力のベストバランスがエコ掃除を長く続ける秘訣です。 

●労に報いる

「常に清潔にしとかなくちゃ」というMUST観念をちょっと脇に置いて、私たちの便やら垢やらを無条件に受け止めてくれている場所へのねぎらいの気持ちではじめてみてください。さらには(ユニバーサルな離見で)自分が地球で「借りぐらしをしている小人」な気がしてきたら、あなたももうエコ掃除マスターです。

場所別エコ掃除方法

お風呂/バス
☛浴槽 壁 排水溝 タイル目地 桶 椅子 洗面器 シャンプーラック シャワーヘッド 水栓金具 スポンジ ナイロンタオル 串 ブラシ

洗面所/サニタリー
☛洗面台 鏡 排水溝 洗濯機 


トイレ
☛便器 便座 床 水栓金具 タンク 便器ブラシ


キッチン/台所
☛シンク 流し台 蛇口 電子レンジ 冷蔵庫 ガスレンジ 五徳 ゴミ箱 布巾 換気扇 まな板 排水溝 魚グリル フライパン やかん 鍋 ジャーポット


リビング
☛フローリング 家具 家電製品 畳 窓 カーペット 壁 天井 カーテン


玄関
☛たたき 下駄箱 靴 ドア
 
 

クエン酸柔軟剤の作り方

洗面所掃除も兼ねられる衣類の柔軟剤

[材料](500㏄容器の分量)
・クエン酸 450-480g (静菌・衣類の黄ばみ防止・静電気防止・花粉やほこりの付着防止)
・精油ラベンダー  20滴
・精油ゼラニウム  20滴 
・トレハロース 10g(衣類の消臭)

[作り方]
容器に材料をすべて入れて良くかき混ぜれば出来上がりです。 

[使い方]
石けんでお洗濯をした後、最後の濯ぎの段階でクエン酸柔軟剤を加えます。
目安:2リットルのお水に対して小さじ2杯程

◎洗濯ものをタンスにしまうたびに成分が揮発し、衣類そのものが防虫剤となってくれます。
◎クエン酸効果によって手洗いの際に洗面台や桶などへ付着する石けんカスや水垢を防止することができます。
◎石けんシャンプー後のリンスとしても使えます。髪をよく濯いだ後、洗面器のお湯に小さじ1程溶かして髪を濯いでください。アルカリで開いたキューティクルをひきしめる効果があります。化粧品グレードのクエン酸を使えばフルーツ酸効果も期待できます。
 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。