エコ掃除方法・エコ洗剤の作り方・ホームケア方法・手作り家庭薬とコスメのレシピ集

Home > Tag > エタノール

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

重曹・クエン酸・EMの使い方|トイレ掃除

トイレ常置:アロマコール(⇒レシピ) 重曹クレンザー(⇒レシピ

●便座/床・・尿汚れやアンモニアのニオイを中和するクエン酸入りアロマコールで除菌清拭します。エタノールと精油も殺菌効果を発揮します。

●トイレ空間…使用後の消臭にもアロマコールが活躍してくれます。便器内に向けてスプレーするよう習慣づければ、クエン酸が尿石汚れと水垢の付着防止も兼ねてくれます。
また消臭剤を兼ねた重曹クレンザーを置いておくと便利です。トリメチルアミンやアンモニア臭を吸着するシトロネラ精油などを滴下させればマスキング効果も。

●便器・・・便器内壁は重曹クレンザーを振りかけてブラシでこすります。アロマコールを便器にスプレーする習慣をつけておくと黄ばみ防止になり、使用後の不快臭も消臭してくれます。

尿と水中のカルシウムが結合した頑固な尿石汚れには、アロマコールをトイレットペーパーに湿らせてパックし、しばらく放置します。1~2時間後トイレットペーパーを流し、汚れが緩んだところを重曹クレンザーを振りかけてブラシでこすり落とします。一度で落としきれなくても、何度も繰り返すうちに汚れが薄くなっていきます。

●便器ブラシ/容器・・・ブラシはケースの中に入れたままですとカビや雑菌が増えやすくなります。定期的にブラシをブラシ容器の中で重曹クレンザーをひと振りし熱湯を注いで漬け置きます。容器ごと除菌漂白され一石二鳥です。
容器が開閉式のカバータイプであれば、アロマコールで除菌清拭を。

●水栓金具・・・アロマコールを布に湿らせて磨くと艶が出ます。クエン酸の還元作用がサビ防止も兼ねてくれます。

●タンク・・・善玉菌に住み着いてもらうためにタンク内へEMWをキャップ一杯垂らしておきます。その水を流すことで手の届かない部分の汚れ落としや付着防止、配管洗浄も兼ねる事ができます。
スポンサーサイト
 
 

ドライシャンプーの作り方

入浴できない時などに
水のいらないシャンプーの作り方

[材料]化粧水瓶100㏄分量

・ローズマリーチンキ※(エタノール抽出) 20㏄(防腐兼頭皮収斂・フケ抜け毛防止・髪質改善)
・ヨモギチンキ※(エタノール抽出) 5㏄(鎮痒・頭皮養潤)
・クエン酸 薬さじ½(髪に付着したタバコ臭等の消臭・キューティクル保護・静電気防止)
・精製水(or蒸留水)80㏄弱

※⇒ハーブチンキの作り方 

[作り方]
①アルコールまたは煮沸消毒したガラス製の容器に各チンキと精油を加え、よく振り混ぜます。
②精製水を注ぎ入れます。
③クエン酸も加え、よく振り混ぜれば出来上がりです。

※チンキが作れない場合は、消毒用エタノールを10%加えたもので構いません。
※お好みで清涼感のあるミント精油などを加えて下さい。
※パッチテストを行ってからお使いください。

[使い方]
①蒸しタオルで頭皮をマッサージしながら、髪全体を湿らせます。
②ドライシャンプーを頭皮にスプレーし、よくすり込みます。
③蒸しタオルで髪の毛を挟むようにしながら拭きとります。
④最後に乾いたタオルで髪を乾かします。
◎クシやブラシにガーゼ等をかぶせて髪を梳かすと効果的です。

入浴できない時の清拭剤 酵素ローションの作り方

 
 

ミョウバン消臭スプレーの作り方(レモンティーの香り)

世界最古の天然消臭剤ミョウバン

ヨーロッパでは古くからミョウバンが結晶化したアルム石を肌に塗ってニオイ対策に役立てていたそうです。
水虫菌に有効とされる紅茶ポリフェノール(テアフラビンやテアルビジン)とデオドラント効果の高い精油も活用したレシピになっています。レモンティーのような芳香で消臭と殺菌効果を発揮、ミョウバン水の水分が蒸発すると、ミョウバンが肌に残留して足裏の清潔を保ってくれます。
玄関マットや靴にスプレーすれば、精油成分が玄関からの虫の侵入も防いでくれます。
また、紅茶ポリフェノールはボツリヌス菌、大腸菌O-157などにも有効であることが確認されており、食中毒対策用のキッチンスプレーとして使うこともできます。

ミョウバンの効果
・酸性によるニオイ菌の抑制
・汗の分泌を抑えることによってニオイの元を作らない
・酸化還元反応による金属消臭によってニオイそのものを消臭する
・汗の成分アンモニア(アルカリ性)を中和消臭する

【材料】200㏄スプレーヤーの分量
・焼ミョウバン※・・・6g (濃度3%)
・紅茶リーフ・・・1-2g
・精製水・・・60㏄
・無水エタノール・・・140㏄ (濃度70%⇒細菌に対して最も消毒効果が高い)
・精油レモングラス・・・10滴(防虫、抗真菌、白癬・水虫・疥癬等の予防) 
・精油シトロネラ…10滴(防虫、抗真菌、アンモニア臭の吸収)

※生ミョウバンを使う場合は量を倍にしてください

【作り方】
①ガラス製スプレーヤーに注いだエタノールの中に滴下した精油をよく溶かします。
②精製水を沸かし、60㏄分の紅茶を作ります。
③飲みたくなる衝動をこらえます。
④紅茶が熱いうちにミョウバンを加えて良くかき混ぜます。最初は濁っていますが、しばらくかき混ぜていると完全に溶けてきます。冷めた紅茶の場合でもミョウバンは水溶性の為、半日から一日放置で溶けます。ミョウバンを溶かす前に乳鉢で粉状にすりつぶしておくとラクです。
⑤スプレーヤーに移し入れ、よく振り混ぜれば出来上がりです。

※紅茶の色づき(テアフラビン色素)にお気をつけ下さい。
※容器や使用器具は殺菌消毒してお使いください。
※使う前はパッチテストを行なってください。
 
 

クエン酸スプレーの作り方と使い方

エタノールスプレー 精油、エタノール、クエン酸効果を活用したアロマコール
消臭スプレー、ルームスプレー、リネンスプレーなどにお役立てください。

【効果/作用】
無水エタノール…殺菌・消毒作用、油分溶解作用
クエン酸…除菌消臭作用、汗や尿汚れを中和、衣類の静電気防止

【作り方】200㏄スプレーヤーの分量
①エタノール100㏄をスプレーボトルに入れて、お好みの精油を40滴垂らして振り混ぜます。精油は水には解けないので必ずエタノールで先に混ぜ合わせます。
②次に精製水100㏄を加え、よく振ってください。
③最後にクエン酸小さじ2杯を加えて、よく振り混ぜれば出来上がりです。

※一カ月を目安に使い切ってください。

※精油はお好みでどうぞ。精油には大方抗菌効果があります。絨毯、カーテン、寝具、衣類用であれば防ダニ効果があり色のつかないペパーミントやラベンダーなどがおすすめです。トイレ用であればトリメチルアミンやアンモニア臭を吸着するシトロネラなどがおすすめです。



【使い方】
■衣類の消臭、しわとりに
■便器回りの尿の飛び散りを中和、消毒に
■便器の尿石、水垢を中和、付着防止に
■まな板の除菌消臭に
■冷蔵庫内の除菌消毒に
■カーテン・カーペット等の消臭消毒に クエン酸スプレーラベル
■タバコのヤニやニオイ消しに
■お部屋の乾燥やウィルス対策に
■タタミの黄ばみ防止に
■布製シートやソファの除菌消臭に
■車内の拭き掃除・ホコリ付着防止に
■洗面台やシンクの石鹸カスや水垢の付着防止に 

スプレーのラベルにお役立て下さい↑


ガラス製スプレー容器を簡単に作る方法
 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。